大腸内視鏡検査前の食事、コーヒーは大丈夫か?

大腸内視鏡検査後 コーヒー

 

大腸の内視鏡検査前には、

下剤や洗浄剤を飲み腸内を何もない綺麗な状態

 

にしておかなければなりません。

 

下剤や洗浄剤を飲むから何を食べても全部出てしまうから大丈夫という訳ではなく、食べたり飲んだしてもよい物とダメなものがあります。

 

【スポンサードリンク】

 

食べ飲みがダメなもの

食物繊維の多い芋や海藻類などは腸内に残りやすい為、前日から食べないようにしましょう。

 

その他にも消化の悪いきのこやこんにゃく、トウモロコシや魚、肉なども避けたほうが良いでしょう。

 

乳製品も腸内を白くし誤診を招く可能性があるので摂取してはいけません。

 

ヨーグルトや牛乳などは栄養価も高く、一見検査前に適していそうですが、実は摂取してはいけませんので注意してください。

 

 

検査前の食事、コーヒーは?

カフェインの代表格コーヒーは検査前に飲んでも構いません

 

下剤や洗浄剤の影響で水分不足となりやすい為、水分はしっかりと補給しておいた方が良いでしょう。

 

ただし、

 

コーヒーに砂糖は入れて構いませんが、乳製品であるミルクはNG

 

です。

 

せっかく苦痛な事前処置に耐えて検査をするのですから、検査が無駄になってしまわないように決められた食事や下剤の用法容量を間違いなく摂取するようにしましょう。

 

 

>大腸内視鏡検査の費用|大腸がんは大腸検査で早期発見しよう!

 

【スポンサードリンク】