痩せ菌サプリとは?

サプリの写真

 

痩せ菌サプリが今話題になっています。

 

それは

クリステンセネラセエと呼ばれる細菌を増やすサプリのこと

未だ研究段階のお話ですが、このクリステンセネラセエ菌が腸内で増えると、自然と痩せるのだそうです。

 

そしてこの腸内フローラの痩せ菌クリステンセネラセエは、サプリで増やすことができます。

 

では腸内フローラで痩せ菌クリステンセネラセエを増やすサプリとは、一体どんなサプリなんでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

腸内フローラとは?

腸内フローラの説明がとても解りやすい動画がありましたのでご紹介します。

 

<胃腸薬でおなじみ新ビオフェルミンS錠を作られているビオフェルミン製薬さんの動画です>

私達の腸内にはたくさんの細菌がいます
その数は100種類以上、およそ100兆個にもなります
特に回腸から大腸にかけては、多種多様な腸内菌が種類毎にまとまりビッシリと腸内に住み着いている状態です
それは植物が種類ごとに集団を作って群れているお花畑の様子に例えられ、腸内フローラと呼ばれています
腸内菌を大きく分類すると

  • ビフィズス菌などのような善玉菌
  • ウェルシュ菌などのような悪玉菌
  • そしてどちらにも属さない日和見菌 大腸菌

に分けられます
この菌(日和見菌)は腸内フローラの環境によって、善玉菌に味方したり、悪玉菌に味方したりします
理想的な腸内フローラは
善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割と言われています
健康な人の腸内では善玉菌が悪玉菌を抑えています
逆になんらかの原因で悪玉菌が優勢になってしまうと、腸内腐敗がすすみ、人の健康に有害な物質が増えてしまい、様々な生活習慣病の原因になってしまうことがあります
そこで多く利用されるのが乳酸菌です
乳酸菌を外から取り入れることで、腸内フローラを善玉菌優勢の状況にできるのです
欧米を中心に腸内フローラに関する研究は、2000年頃から急速に進められ

  • 免疫系
  • 代謝系
  • 神経系

などの各種疾患における重要な役割がわかってきています
https://www.youtube.com/watch?v=p3Oz7moSUSc

 

NHKスペシャルでも腸内フローラ

健康に良い影響を与えるとして、テレビや雑誌で大変注目されているのが

腸内フローラ

腸内フローラには驚くべきパワーが潜んでいると、いま大注目されています。

 

チェック
腸内フローラは、日本語では『腸内細菌ソウ(ソウ=草むら)といいます。
腸内では同じような腸内細菌が『草むらのようにたくさん集まって生息している』ので、その状態を腸内フローラと呼ぶのです。

 

人間の腸には、たくさんの細菌が生息しています。

 

腸内細菌だけでも集めるとおよそ1〜1.5kgもあって、種類も数百種類と100兆個生息しています。

 

そして腸内細菌には、

 

やじるし善玉菌
やじるし悪玉菌
やじるし日和見菌

の3つがあって、美容や健康に様々な効果を及ぼしています。

 

これらの腸内フローラの状態は、人それぞれ個人差が大きく

健康な人は腸内の善玉菌が悪玉菌よりも優勢

な状態になっています。

 

健康な成人の場合、腸内フローラの善玉菌・悪玉菌・日和見菌の割合は

 

善玉菌2 : 悪玉菌1 : 日和見菌7

になっていますが、腸の調子が悪い、下痢をしたりする時は悪玉菌が優勢になります。

 

そしてこの善玉菌と悪玉菌のバランスは常に腸内で入れ替わっており、この善玉菌の優位バランスが崩れると、体調全般が悪くなるのです。

 

腸内フローラを整える方法

最近話題の腸内フローラを整えるというのは、

腸内の善玉菌を増やす

という日常生活をするということです。

 

というのも、腸内の善玉菌が増える状況が続くと人間のカラダは

やじるし免疫力が上がる

 

やじるしカラダが元気になってくる

 

やじるし代謝が進み美しくなってくる

とされているからです。

 

腸内フローラと病気の関係

腸内フローラは、様々な病気にも関係しています。

 

やじるし ガン

 

やじるし 糖尿病

 

やじるし 心筋梗塞

 

やじるし 喘息、アレルギー(免疫疾患)

 

やじるし 鬱病、自閉症(精神疾患)

このような多種多様にわたる病気や体調不良も、腸内フローラを改善するとすべてが良くなってくるという実験結果もあります。

 

既に欧米では2000年くらいから巨額の資金を投入して腸内フローラの研究が進められていて、

腸内フローラは、抗生物質やワクチン以来の大発見

とも言われています。

 

腸内フローラを整えると痩せる

腸内フローラを整えると痩せる?と話題になっていますが、実はコレ本当です

 

現在研究されている感染症治療の方法に『糞便移植』というのがあります。

 

これは人間の便に住む細菌を、感染症の患者さんの腸に移植して改善・治療する方法なのですが、

肥満の人の糞便を、ヤセている人に移植するとヤセていた人が肥満になる

 

というデータがあり、動物実験でも同様の結果が確認されています。

 

その逆もまた然りで、

クリステンセネラセエという細菌を腸内に持っていると痩せる傾向にある

というところまで腸内フローラの解明が進んでいるのです。

 

つまりこの細菌を有効活用していけば、肥満ぎみの人でも食べながら痩せることが可能というわけです。

 

そしてこのクリステンセネラセエという痩せ菌は、善玉菌を増やすと腸内で自然と増えます。

 

悪玉菌を減らして、善玉菌を増やせば、痩せ菌クリステンセネラセエが増え、ナチュラルにヤせやすい体質になる

ということなんですね。

 

痩せる腸内フローラ調整法

人間のカラダの中で守られている腸ですが、一方で腸はカラダの中心に存在しカラダを上から下につなぐ役割をしています。

 

それほど人間にとって重要なのが腸、そしてその腸環境をキレイにするが腸内フローラ調整法です。

 

腸内フローラをキレイに整えるためには、食生活が極めて重要。

 

例えば

動物性食品(肉魚卵)から植物性食品に変えると、腸内フローラは1日かからずに良好改善します

腸内フローラの観点からすると、食べるものを植物性食品に変えたほうが善玉菌は増えるのです。

 

また食物繊維の多いバランスよい食事は、善玉菌の良いエサになります。

 

善玉菌を増やすことができれば、痩せ菌クリステンセネラセエが自然増加し、痩せやすくなるのです。

 

逆に悪玉菌のエサになる食事は、タンパク質や脂肪が多い食べ物です。

 

毎日の食生活で腸内フローラを整え、病気にならないヤセる体質に!

 

とはいえ食事だけで腸内フローラを整えるのはムズカシイという場合は、

腸内善玉菌のエサとなる乳酸菌などを取り、腸内フローラを整えながら善玉菌の痩せ菌を増やしてゆく

のがオススメです。

 

 

>大腸内視鏡検査の費用|大腸がんは大腸検査で早期発見しよう!

 

【スポンサードリンク】